ジェイ・ヒットメディカル株式会社

  • 人間の治療の力とは
  • 三大療法
  • 高精度生体加温システム
  • 設置施設
  • ドクター&患者様コメント
温熱免疫療法 より体に優しいがん治療を日本から世界へ

プレスリリース

2013.04.10
2013年5月13日に東京都表参道に
高精度生体加温システム設置施設水素温熱免疫療法センターを開設いたします。

現在まで、関東の患者様には大阪まで通って頂き、大変ご迷惑をおかけいたしました。
また、表参道首藤クリニック、補完代替医療センターも隣接しております(徒歩0分)。
様々な組み合わせを治療に加える事で更に治療効果が向上するように
施設、システム、サービスを充実させる事が出来ました。

今後とも日本、世界各地に身体に優しい癌治療をご提供出来ますよう、一層努力いたします。
2011.11.11
医療法人山下医院山下弘道理事長、J・hitmedical株式会社高精度生体加温システムによる福島原発事故などによる放射線被曝者の癌予防に対する論文を発表。
» 論文に関するお問い合わせはこちら

温熱免疫療法を可能にする治療装置 J・hitmedical高精度生体加温システム

癌及びウイルス性疾患の最先端治療「温熱免役療法」

  • 癌(部位、初期、末期を問わない)
  • 慢性進行性B型C型肝炎の治療
  • 毎年約30万人が癌で死亡すると言う事実
  • 医師及び治療施設数の問題がクローズアップ
  • 年々癌による死亡者数は増えている
  • 現在日本の癌患者数約128万人 10年後約218万人
J・hitmedical 高精度生体加温システムの特徴について詳しくはこちら
癌及びウイルス性疾患の最先端治療「温熱免役療法」

健康な人でも毎日約 3,000個〜約 5,000個の癌細胞が出来ている

  • 人間の体は約60兆個の細胞で出来ている
  • 毎日約0.5%(約3,000億個)の細胞が生まれ変わる
  • 正常に生まれ変わらないのが癌
  • しかし、癌にならない人のほうが多い
  • 免疫細胞が癌細胞を駆逐しているから

この考えを癌治療に生かそうと考え、医師と共同で開発したのがJ・hitmedical「高精度生体加温システム」
温熱免疫療法を可能にする治療装置J・hitmedical高精度生体加温システムの誕生。膵臓癌 、大腸癌 、 乳癌 、 肝臓癌 、慢性進行性B・C型肝炎などで、三大療法(手術・放射線・抗癌剤)のみでは成し得ない治療成果を実現しました。

健康な人でも毎日約 3,000個〜約 5,000個の癌細胞が出来ている

(例)1999年アメリカ議会の癌治療に関する報告書

この報告書は、通常医療(Conventional Treatments)が癌に関していかに成果を挙げていないかを次のように総括している。
「癌のなかでも、一般的かつ生命にかかわるものについては効果的な治療の進歩が見られない。この数十年の経過をみると、
殆どの固形癌(とくに肺癌や大腸癌)で生存率の向上はわずかか、ゼロでしかない。

「現在の癌治療の多くは癌患者に対して治癒ではなく緩和医療を提供しているに過ぎない」

  • 1950〜1987年までのNCIの発表について、会計検査院が12種類の癌の独自調査を実施:生存率の向上はゼロと報告
  • この報告は、癌に関する通常医療(conventional)の限界を指摘。非通常医療=代替医療(unconventional)の情報収集、
    実態と可能性についても検討すべきであるとしている。
    (国際誌への報告例)

(Unconventional Cancer Treatments,Sep.1990,Office of Technology Asecement,Congress of the U.S.A.)

癌の自然退縮例

発表年 件数
1965年 2件
1970年 40件
1971年 204件
1972年 409件
1976年 512件
1977年 756件
1980年 214件
1981年 78件
1985年 33件
1990年 53件
1995年 49件
健康な人でも毎日約 3,000個〜約 5,000個の癌細胞が出来ている
Copyright: 2001 - J・hitmedical. All Rights Reserved.